特殊なルール2

ルール1までは序の口です。
ここからこのゲームの難しさが出てきます。

 

バリケード


コインをなぞるのに邪魔なバリケードがあります。
画像ではわかりにくいですが、バリケードで囲われてる方向に同じコインが連なっていてもコインが消せません。
しかも、このバリケードはお札を作って飛ばしてもバリケードで覆われているとそこから向こうのコインが消せません。
かなりシビアです。

 

爆弾


コインと同じ色の爆弾があります。
同じ色のコインと一緒になぞると消えます。
消える時に爆弾が爆発して周りのコインも一緒に消えます。
ただ、画像を見てもらったら分かるのですが爆弾に数字が書いてあります。
この数字のターンを超えると残りのターンが残っていても問答無用でゲームオーバーになります。
爆弾が出てきたら最初に消していきましょう。

 

青マスが復活する


少しわかりにくいのですが、赤矢印で指したマスは青マスを消して黄色のマスにしても、また上をなぞると青マスに復活するマスです。
マスの端が白色で表示されているだけなので分かりにくいですが、ついうっかりして全部消したと思ったら忘れていたなんて事が起きる非常に厄介なマスです。
お札で飛ばしても元にひっくり返るのでこのマスがこのゲームで一番いやらしいんルールじゃないのかと思います。

 

回転するバリケード


青色のバリケードは黄色のバリケートと違って1ターンごとに回転します。
つまり周りのコインがさっきのターンでは繋がって消せたのに次のターンでは消さなくなるという事態が起こります。
コインが消せるチャンスが有れば真っ先に消しましょう。

 

 

スポンサードリンク