最高の防衛配置

島を防衛する考え方

このゲームはタワーディフェンスのゲームなので防御力の高い防衛配置というのが知りたいと思う人も多いと思います。
ですが、このゲームはセオリーとなる強い配置というのがありません。
クラッシュ・オブ・クランと同じ会社なのであちらのゲームと同じでみんなが真似している防衛配置というのがありそうですが無いです。

 

何故ならばフレアという支援兵装がユニットの移動する方向をある程度コントロールする事が出来るからです。
ですので強そうな配置の部分は迂回され弱そうな方向から簡単に司令部まで侵入を許してしまいます。

 

もう1つは毎回フルパワーで攻められるという事です。
クラッシュ・オブ・クランですと、エリクサーなど考えて攻めないと赤字になって攻める意味がなくなるのですが、boom beachですと最高のユニットの組み合わせとガンボートの支援に更には攻める島を時間に余裕を持って偵察できるので、考えて攻める事が出来とても守り切ることが出来ません。
ですので、攻められたら終わりだと思ってシェルターの施設を真っ先に育てた方が良いでしょう。

 

しかし、全体の配置のセオリーと防衛施設の組み合わせの良い配置があるので紹介します。

 

スポンサードリンク

全体の配置

水際作戦型


敵の上陸地点で叩くという配置です。
この配置の良い所は敵が上陸して陣形を組む事が出来る間に攻撃を叩き込むという配置です。
もう1つは資源施設などを全部後ろに配置するのでガンボートに追加のエネルギーを補充させないでエネルギー切れを狙える所です。

 

弱点は1点突破で上陸を許してしまうと上陸前で叩くように防衛施設を配置しているので凄く脆いのです。
そのまま背後から司令部を狙われるので完全に上陸を許してしまったら負けたと思って間違いないでしょう。

 

穴熊型


司令部を島の1番奥の端に置きそれに合わせて防衛施設を組む配置です。
この配置は敵が前進してくる間に出来るだけ攻撃を与えて弱らせようとする配置です。
そして司令部の裏に回られるということもありません。
また上陸地点から遠いので戦車など足の遅いユニット構成ですと時間切れで勝つという狙いもあります。

 

弱点は資源施設などを前に出してしまうのでガンボートのエネルギーが回復され、こまめにフレアを焚かれて精密に攻められるという事です。
また広い範囲を部隊が移動できるので前からとサイドからと防衛施設を振り分けないとダメなので弱い方から侵入されやすいということです。

 

この2つが大きく分けた全体の配置になります。
これの中間の配置もあるのですが、どっちつかずでかなり弱いといった印象しかありませんでした。

 

防衛施設の組み合わせ

ここからは個別の防衛施設の良い配置の組み合わせについて書いていきます。

スナイパー塔


射程が長いですが連続で攻撃をするのが遅い防衛施設です。
多数のライフル兵に囲まれるとやられるので射程が短くライフル兵に強い火炎放射器の近くに置くのが効果的です。

マシンガン


それなりの射程があり多数の敵を排除できるのでライフル兵に弱い野砲やブームキャノンの近くに置くのが効果的です。
司令部への戦士対策で司令部近くにも良いです。
火炎放射器を司令部へ隣接させその後ろ側に囲って置いておくとレベルの高い戦士の集団に対して脅威となります。

迫撃砲


近くに寄られると攻撃が出来ませんが多数の敵に攻撃を浴びせます。
レンジはスナイパー塔の塔と同じ長さなので野砲に隣接して置くのが効果的です。
相手側の進軍した所に落ちるのでヘビーなど進軍した後に付いてきたバズーカ兵に丁度当たったりするので多少前の方に配置しても良いと思います。

野砲


戦車キラーですがライフル兵に弱いので火炎放射器やマシンガンとの組み合わせで置くのが良いです。
相手のショックボムが怖いので野砲同士ではあまり近づけすぎないように気をつけましょう。

火炎放射器


バズーカ兵・戦車・グレネーディアなど射程が届かない範囲から攻撃されるのが多いので無力な防衛施設ですが、戦士に対しては無類の強さを発揮します。
ですので、司令部に隣接させて置くのがセオリーです。

ブームキャノン


戦車キラー・ヘビーキラーであると共に単体攻撃で最長のレンジを持っているので島の中心部に置いておくのがセオリーです。
ショックボムや砲撃を受けやすいのでブームキャノン同士や他の防衛施設に近づけすぎないように置きましょう。

ロケットランチャー


最長の射程距離があるので島の後ろ側に置いておくのが基本ですが、水際作戦型の配置ですと砂浜に面した部分に攻撃がいくように配置するために前に出してしまうのも良いです。

ショックランチャー


長い射程が有り敵の進軍を止める効果があるので島の真中付近に置くのが良いです。
射程の範囲に司令部を置くことによって戦士の直接攻撃を無力化出来るメリットがあるので必ず射程の範囲に司令部を置きましょう。

地雷


微々たるダメージですが、戦士の進軍やバズーカ兵の進軍箇所に置いておくと嫌がられます。
全体的にまばらに置くか戦士対策で司令部の周りにぐるりと置くのも有りです。

ブームマイン


対戦車用の地雷ですがフレアで簡単に回避されてしまいます。
スナイパー塔の後ろ側に隠れておくとか戦士の進行してきそうな場所に置いておくと嫌がられます。

相手の部隊とこちらの防衛施設のガチンコの勝負になってしまうので氷の像をいち早く建てておかないと守りきれないでしょう。
また何度も書きますが最高の防衛施設はシェルターだと思ってプレイしていって下さい。

スポンサードリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ